演者・座長へのご案内


1.特別講演・教育講演・シンポジウムの演者・座長へのお願い

1)座長へのお願い
特別講演・教育講演ご担当の先生方は、講演30分前までに総合受付内の「演者・座長受付」までお越しください。また、開始10分前には各会場の「次座長席」にお座りください。
シンポジウム座長の先生方は、総合受付内の「演者・座長受付」でまずチェックを受けていただき、シンポジウム開始30分前までに各会場にお集まりください。

2)演者へのお願い
(1) 講演までにご準備いただくこと
講演には、ご自身の PC をお使いいただきます。電源ケーブルを必ずご準備ください。映像出力端子はミニ D-Sub15 ピン端子(メス)です。それ以外の形状のものや Mac の場合は変換アダプターが必要ですので、必ずご持参ください。PC 本体やコネクタ、アダプターに不具合があると講演に支障が生じます。PC ならびに関連部品が正常に動作することを、事前にご自身で十分ご確認ください。
講演当日の PC の不具合に備え、講演用ファイル(オリジナルファイルとそのPDF ファイル)をコピーした USB メモリを必ずご持参ください。
(2) 受付・試写・動作確認
特別講演・教育講演の演者の先生方は、ご講演30分前までに総合受付内の「演者・座長受付」までお越しください。係りの者が試写・動作確認などお世話させていただきます。
シンポジウム演者の先生方は、総合受付内の「演者・座長受付」でまずチェックを受けていただき、シンポジウム開始30分前までに各会場にお集まりください。PowerPoint ファイルの試写および PC の動作確認は、座長を責任者として各会場で行っていただきます。
(3) 進行
特別講演・教育講演の講演時間、およびシンポジウムの進行(時間配分)につきましては、別途ご案内の通りです。進行は、各座長の先生方に一任しています。時間厳守でお願いします。
(4) PC への接続・切り替え
補助係が、パソコン(PC)をセレクターに接続します。接続の切り替えも補助係が行います。
(5) PC の操作
PC の操作は演者がご自身で行ってください(補助者が必要な場合には、ご自身で手配をお願いします)。
(6) 音声の出力
音声の出力には対応しておりません。後部席からは音声が聞こえない可能性があります。

2.一般演題発表者・座長へのお願い

1)一般演題発表者へのお願い
(1) 一般演題はOHC(書画カメラ)による発表となります。
(2) 発表用の原稿を発表会場までお持ちいただき、ご自身でセットしてください。
(3) 原稿取り替えのための補助者を発表者ご自身で確保してください。
(4) OHCにトラブルがあった場合は、手を挙げて会場スタッフにお知らせください。
(5) 一般演題発表者の「演者受付」はありません。
   ※会場入口にプログラム(コピー)を設置いたしますので、会場内に入る際、御自身のお名前をマーキングしてください。
   ※会場にはプリンター等の設備はありません。発表原稿は必ずプリントしてご持参ください。
(6)時間配分は、1題につき発表9分、討論2分、演者交替1分の計12分です。

2)一般演題座長へのお願い
(1) ご担当セッション開始の30分前までに総合受付内の「講師・座長受付」までお越しください。
(2) セッション開始10分前までに各フロアに設置してある座長受付でリストのご自身のお名前にチェックを入れたうえで、各会場内の「次座長席」に御着席ください。
(3) 進行につきましては、上記「一般演題発表者へのお願い」を参照して、時間厳守でお願い致します。

3.質疑応答について

質問のある方は、座長の指示に従って質問をしてください。
その際に、御所属と御名前を述べてください。
時間内に質疑を終えるようご配慮をお願いいたします。  

事務局

大阪府立大学 生物資源開発センター内
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1

運営事務局

株式会社JTBコミュニケーションデザイン コンベンション2局
(旧社名 株式会社JTBコミュニケーションズ)
〒530‐0001 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル4階 TEL:06-6348-1391 FAX:06-6456-4105
E-mail: jsnfs70@jtbcom.co.jp

Page Top